生理痛に影響を与えるタバコとお酒

タバコとお酒がもたらす生理痛への悪影響

普段からタバコを吸っているという人、お酒が好きで毎日飲んでいると言う人がいます。さて、タバコとお酒は生理痛に対して何かしらの影響を与えているのかどうか、分かりますか?実はどちらともに、生理痛の悪化に影響している事が分かっています。

それでは、生活習慣の見直しとしてタバコとお酒についてお話をしていきたいと思います。

タバコの危険性とは

タバコを吸っている事で、健康被害があるという事実は誰もが分かっていると思います。ただその害が生理痛にも影響しているというのは、あまりピンとこなかったのではないかと思います。

タバコを吸うと血管が収縮してしまい、血液の通り道が狭くなってしまいます。すると血液は滞ってしまいますので、血行不良の状態に陥ってしまいます。生理痛の原因には血行不良やそこからくる冷えなどがありますので、タバコによって生理痛の原因を作り出してしまっているのです。

さらにタバコには女性ホルモンを分解する作用があると言われていますので、女性の体にとって悪影響を及ぼすものであることは間違いありません。出来ることならば禁煙を視野に入れてもらえればと思います。

お酒の危険性とは

お酒というのはとてもたくさんの種類がありますので、一概に悪いものだとは言えません。健康に良いというものもありますから、ほんの少したしなむ程度に摂取するのは問題ないと言えます。しかし大量に摂取してしまうと、生理痛を悪化させる結果になりますので注意が必要です。

何がいけないかと言いますと、アルコールを摂取すると血管が拡張されて血行が促されますが、摂取しすぎた場合にはさらに強い作用が出てしまい「痛み」を感じやすい状況に陥ります。ですから、生理痛も感じやすい体質になってしまいますので、節度をもって飲むようにコントロールできるようにしておきましょう。

普段から摂取している人も、量を考えて飲むようにすることと、生理中には摂取を控えるようにする事をお勧めします。生理中のアルコールは腹痛や腰痛などを悪化させる要因になりますので、考えて摂取するようにしてください。

関連ページ

食生活の見直し
生理痛の緩和を目指す為に出来ること、それは食生活の見直しです。どんな食事が悪影響を与え、改善するにはどんなことを心がけて食べれば良いのか。生理痛と食生活の関係をみていきましょう!
運動を習慣にする
運動を取りいれた生活を送るは、生理痛の緩和につながります。運動によって基礎代謝をアップさせることで、生理痛の根本的な原因部分から改善していくことが出来るのです。軽いエクササイズで十分なので習慣にしてみて下さい。
睡眠の質を高める
睡眠の質を変えるだけで、生理痛の症状を緩和出来ると言います。そこで、質の良い睡眠と悪い睡眠について話をしていきたいと思います。
効果的な入浴方法
シャワーだけで済ます、熱いお湯が好き、半身浴など様々な入浴方法がありますが、ここでは生理痛の緩和に効果的な入浴の仕方について紹介しています。リラックスすることは自律神経を整えるのにも有効なので見ていきましょう。
生理痛の緩和に効く食材
生理痛緩和に効果のある食材を4つ紹介していきます。それぞれ効果のある理由や食べ方など。生理が辛くて悩んでいるなら、ここで紹介している食材を、積極的に摂り入れてみてください。
症状緩和に効果のあるアロマ
アロマの力で生理痛を緩和させることができます。女性ホルモンに作用するものや、冷えを改善するものなど様々な種類がありますので、お勧めアロマを4種類を、効果的な使い方とともに紹介していきたいと思います。
ストレッチを行う
簡単なストレッチを行うことも生理痛対策には有効です。1日1回でOKなので、自分のやりやすいストレッチを選んで、実践してみましょう!生理時の経血をスムーズに排出する事で痛みの緩和が期待できます。