生理痛対策のためのストレッチのやり方

生理痛に効果的!簡単なストレッチの方法

生理痛を緩和させるために、生理中にストレッチをするという方法があります。生理が始まっていると動くのが億劫になるのですが、簡単なストレッチで痛みが軽減されるのであれば、やってみる価値はあります。

自宅で簡単にできますので、まずはストレッチの詳細を見てみませんか?

骨盤メインのストレッチ

生理痛を改善する為に骨盤のストレッチをすると効果があると言われています。生理の出血量が減り始めた頃に開始するのがお勧めです。そこから次回の生理開始日まで1日1回を目安にストレッチを行ってみましょう。

ストレッチの効果

子宮内膜と血液が排出されることで、出血が起こるのが生理ですが、この出血の排出をスムーズにしてくれる作用がありますので、生理痛を感じにくくなります。さらに骨盤の歪みも改善されていくので、生理の度に痛んでいた腰の症状も緩和されるでしょう。女性ホルモンのバランスも整いますので、生理に関する悩み全般において良い影響があります。

ストレッチのやり方(寝転がるパターン)
  1. 両ひざを立てながら仰向けに寝転がり、両手を脇に沿って横におきます。
  2. 息を吸いながら、足の裏・肩・腕だけの力でお腹を上に持ち上げていきます。
  3. 胸とお腹は直線で結ばれるような感覚でそのまま20秒ほどキープします。
  4. 息を吐きながら静かに元の姿勢に戻します。

1回につき、20〜30秒のストレッチを1〜2セット行うだけでOKです。1日のストレッチ回数も1回だけでいいので、とても簡単ですよね!

ストレッチのやり方(立つパターン)
  1. 足を肩幅くらいに広げて立ちます。
  2. 手は腰に当てて肩よりも上は動かさないようにして腰を左右に20回程度動かします。
  3. 同じように今度は前後に20回程度動かします。(動かすときはしっかり呼吸をしましょう)
  4. 腰を20回右に回して、同じく左にも回します。

1回だけでOKの簡単ストレッチですから、寝転がるタイプと併せて行うのも良いですし、どちらか一方だけを行うのもいいでしょう。

関連ページ

食生活の見直し
生理痛の緩和を目指す為に出来ること、それは食生活の見直しです。どんな食事が悪影響を与え、改善するにはどんなことを心がけて食べれば良いのか。生理痛と食生活の関係をみていきましょう!
運動を習慣にする
運動を取りいれた生活を送るは、生理痛の緩和につながります。運動によって基礎代謝をアップさせることで、生理痛の根本的な原因部分から改善していくことが出来るのです。軽いエクササイズで十分なので習慣にしてみて下さい。
睡眠の質を高める
睡眠の質を変えるだけで、生理痛の症状を緩和出来ると言います。そこで、質の良い睡眠と悪い睡眠について話をしていきたいと思います。
効果的な入浴方法
シャワーだけで済ます、熱いお湯が好き、半身浴など様々な入浴方法がありますが、ここでは生理痛の緩和に効果的な入浴の仕方について紹介しています。リラックスすることは自律神経を整えるのにも有効なので見ていきましょう。
タバコとお酒の影響
タバコとお酒が生理痛にどのように関係しているのかを紹介します。タバコやお酒の習慣が生理痛の悪化に繋がっていることもあります。生理が重くて悩んでいて、このような習慣がある人は、一度確認してみましょう。
生理痛の緩和に効く食材
生理痛緩和に効果のある食材を4つ紹介していきます。それぞれ効果のある理由や食べ方など。生理が辛くて悩んでいるなら、ここで紹介している食材を、積極的に摂り入れてみてください。
症状緩和に効果のあるアロマ
アロマの力で生理痛を緩和させることができます。女性ホルモンに作用するものや、冷えを改善するものなど様々な種類がありますので、お勧めアロマを4種類を、効果的な使い方とともに紹介していきたいと思います。