運動を習慣にすることは生理痛の緩和に大切

適度な運動が生理痛改善のポイント

生活習慣の見直しの1つとしてお勧めしたいのが「適度な運動」を取りいれるという事です。生理中に運動をするのは難しいですが、生理ではない時に普段から適度な運動をしていく事で生理痛の緩和が期待できます。

具体的にどんな事をすればいいのか、これから実践してみた!という方の為に、適度な運動についてお話をしていきたいと思います。

基礎代謝アップを目指す

普段から運動をしないという人は、基礎代謝がかなり悪い状態になっていると考えていいでしょう。基礎代謝は体内のエネルギーを燃やしていく力なので、健康的な体をキープするには必要不可欠な働きです。

しかし基礎代謝が衰えてくると、エネルギーである脂肪を代謝できなくなってしまい、脂肪が蓄積されて肥満体型になるなどの悪影響が出てくるようになります。脂肪が増える、肥満体型になるというのは体の冷えや血行不良を招きますので、どちらも生理痛に悪い影響を与えてしまうのは分かりますよね。

ですから、基礎代謝をアップさせるという事を目標にして体を動かすことを推奨しています。普段から適度に体を動かすことで、基礎代謝はアップしていきますのでコツコツと運動をしていく習慣を身につけましょう。

何をしたらいい?

簡単に出来ることから考えると「ウォーキング」から始めるのがいいでしょう。1日に15分から始めてもいいですし、30分から始めてもいいですし、自分の出来る範囲内で歩き始めてみましょう。慣れてきたら1日に30分以上はウォーキング出来るようになるのが理想です。

ウォーキングを日課にするのもいいのですが、もう少し運動が出来る!という場合には、ジョギングや水泳などの有酸素運動を取りいれるのもお勧めです。無理のない範囲で体を動かしていくと、基礎代謝がアップしていきます。

筋肉は必要?

実は筋肉というのは代謝アップに欠かせないものなのです!脂肪の燃焼効果もありますし、冷え性の改善にも効果があります。ですから、簡単でいいので筋力をつけることも視野に入れていくとより一層の生理痛緩和効果が期待できます。

もちろんウォーキングを毎日行っていれば、それだけでも足の筋肉が増強していきますので、良い運動だと考えていいでしょう。それ以外に、筋肉を付けるための腹筋運動なども出来ると言うのであれば、実践してもらうと良い影響が出てくるようになります。

このように、運動を生活に取り入れることでかなり生理痛緩和に効果が出てくると考えられます。無理はしないで結構なので、まずは散歩などの軽い運動から始めてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

食生活の見直し
生理痛の緩和を目指す為に出来ること、それは食生活の見直しです。どんな食事が悪影響を与え、改善するにはどんなことを心がけて食べれば良いのか。生理痛と食生活の関係をみていきましょう!
睡眠の質を高める
睡眠の質を変えるだけで、生理痛の症状を緩和出来ると言います。そこで、質の良い睡眠と悪い睡眠について話をしていきたいと思います。
効果的な入浴方法
シャワーだけで済ます、熱いお湯が好き、半身浴など様々な入浴方法がありますが、ここでは生理痛の緩和に効果的な入浴の仕方について紹介しています。リラックスすることは自律神経を整えるのにも有効なので見ていきましょう。
タバコとお酒の影響
タバコとお酒が生理痛にどのように関係しているのかを紹介します。タバコやお酒の習慣が生理痛の悪化に繋がっていることもあります。生理が重くて悩んでいて、このような習慣がある人は、一度確認してみましょう。
生理痛の緩和に効く食材
生理痛緩和に効果のある食材を4つ紹介していきます。それぞれ効果のある理由や食べ方など。生理が辛くて悩んでいるなら、ここで紹介している食材を、積極的に摂り入れてみてください。
症状緩和に効果のあるアロマ
アロマの力で生理痛を緩和させることができます。女性ホルモンに作用するものや、冷えを改善するものなど様々な種類がありますので、お勧めアロマを4種類を、効果的な使い方とともに紹介していきたいと思います。
ストレッチを行う
簡単なストレッチを行うことも生理痛対策には有効です。1日1回でOKなので、自分のやりやすいストレッチを選んで、実践してみましょう!生理時の経血をスムーズに排出する事で痛みの緩和が期待できます。