生理痛のときのオススメ入浴法

生理痛に効く!リラックスできる入浴方法

生理痛の緩和の為に出来る生活習慣の見直しの中に「入浴」の方法があります。人それぞれに入浴の仕方があると思います、シャワーだけで済ませてしまう人、熱いお湯に浸かるのが好きな人、半身浴をするのが好きな人などなど・・・

ただ、このような様々な入浴方法がありますが、全てが生理痛に良いわけではありません。むしろ悪影響を与えるものもありますので、ココでは入浴で出来る生理痛緩和の対策を見ていきたいと思います。

おすすめ入浴方法

体の芯を温める

生理痛の原因にもなっている冷えや血行不良を改善する為に、体の芯をしっかりと温めてあげることがポイントになります。この時の入浴方法は、ぬるめのお湯にじっくりと浸かって体をゆっくり温めてあげるというのが理想です。肩まで浸かると心臓に負担がかかるので、半身浴で体を温めていくのが良いでしょう。

半身浴が出来ないと言う場合には、熱めのお湯を張った湯船や桶に足を入れて、足湯をすると体が温まっていきますので、やってみてください。心臓やその他の臓器などに負担がかからないので、長時間の入浴に不安がある場合におススメの方法です。

リラックス効果をプラス

半身浴や足湯をする際に、アロマオイルをお湯に入れることでリラックス効果を得ることが出来ます。ストレスを解消すると自律神経も整いますので、生理痛の改善に効果的ですから、香でリラックスをプラスするのもお勧めです。

おすすめしない入浴方法

熱いお湯はNG

入浴するときには熱いお湯に肩までじっくり浸かって疲れを取るという人もいますが、実際にはこれでは疲れは取れませんし、逆に体に負担をかけてしまいます。体の芯が温まる前に汗が吹き出してしまい、お湯から出てしまうのがほとんどです。表面だけが熱くなり、体の中は温まっていない状態ですから、あまり意味がありません。

シャワーだけはお勧めできない

簡単に済ませたいからシャワーだけで入浴は終わりという人が多くなっています。しかしシャワーだけでは体が温まる事はありませんので、生理痛の改善には役立たないでしょう。どうしてもシャワーだけで済ませたいのであれば、シャワー中に熱いお湯を張った場所に足を浸けて足湯をすると良いでしょう。

関連ページ

食生活の見直し
生理痛の緩和を目指す為に出来ること、それは食生活の見直しです。どんな食事が悪影響を与え、改善するにはどんなことを心がけて食べれば良いのか。生理痛と食生活の関係をみていきましょう!
運動を習慣にする
運動を取りいれた生活を送るは、生理痛の緩和につながります。運動によって基礎代謝をアップさせることで、生理痛の根本的な原因部分から改善していくことが出来るのです。軽いエクササイズで十分なので習慣にしてみて下さい。
睡眠の質を高める
睡眠の質を変えるだけで、生理痛の症状を緩和出来ると言います。そこで、質の良い睡眠と悪い睡眠について話をしていきたいと思います。
タバコとお酒の影響
タバコとお酒が生理痛にどのように関係しているのかを紹介します。タバコやお酒の習慣が生理痛の悪化に繋がっていることもあります。生理が重くて悩んでいて、このような習慣がある人は、一度確認してみましょう。
生理痛の緩和に効く食材
生理痛緩和に効果のある食材を4つ紹介していきます。それぞれ効果のある理由や食べ方など。生理が辛くて悩んでいるなら、ここで紹介している食材を、積極的に摂り入れてみてください。
症状緩和に効果のあるアロマ
アロマの力で生理痛を緩和させることができます。女性ホルモンに作用するものや、冷えを改善するものなど様々な種類がありますので、お勧めアロマを4種類を、効果的な使い方とともに紹介していきたいと思います。
ストレッチを行う
簡単なストレッチを行うことも生理痛対策には有効です。1日1回でOKなので、自分のやりやすいストレッチを選んで、実践してみましょう!生理時の経血をスムーズに排出する事で痛みの緩和が期待できます。