生理痛緩和マニュアル

生理痛の改善に人気のサプリランキング

毎月悩まされる生理痛。ハーブの力でその辛い痛みを緩和してくれるサプリがあります。薬のように副作用の心配がなく、身体に優しく効いてくれるのが魅力です。

毎月飲み続けるものだから、植物原料のサプリで、辛い生理痛を和らげましょう!

ルナベリー

ルナベリーの特徴
生理痛に効果の高い9種類のハーブを配合

生理痛やPMSなどの症状緩和に効く、女性のためのハーブとして有名なチェストベリーをはじめ、月見草やブラックコホシュなど9種類ものハーブを配合しているサプリです。

そんなルナベリーのリピート率は93.2%!生理痛に悩む多く女性が、その効果を実感している証拠です。生理時の肌トラブルのためのビタミンやミネラルなども豊富なので、生理の悩みはコレ1つでOKです。

価格 500円
評価 評価5
備考 初回はワンコインでお得!
女性のミカタ

女性のミカタの特徴
PMSの諸症状に効果のある成分を凝縮

PMSの症状緩和のためのサプリですが、生理痛にも効果のあるハーブがたくさん配合されています。臨床試験でも効果を確認されているチェストツリーや、生理痛の原因物質の分泌を抑えてくれる月見草オイルなどを含有。

生理痛はもちろん、生理前の不調や気分の低下など、女性ホルモンの乱れによる諸症状も改善してくれます。

価格 1,980円
評価 評価4
めぐりごごち 楽・月・花

めぐりごごち 楽・月・花の特徴
8つのハーブを凝縮した女性のための青汁

サプリとは少し違いますが、生理痛に良いハーブを使用した青汁です。ホルモンバランスを整える成分や、身体を温める原料が使われています。サプリに比べると飲みづらいですが、こっちの方が効果を実感できるという人がいるのも確かです。

これまでサプリを飲んでイマイチ納得できなかったという人は、ドリンクタイプのこちらを試してみては如何でしょうか。

価格 3,000円
評価 評価3

サプリで出来る生理痛対策

現代社会では健康になりたいと言う人が、こぞってサプリを活用しています。そこで考えるのは、生理痛もサプリで改善できないものか?という思いです。実はサプリには生理痛に対して良い影響を与えてくれるものがあります。

ただ、サプリというのは1度摂取しただけでは効果はありません。飲み続けて数週間〜数か月で効果を実感できるようになるのです。ですから、継続して飲み続けることが出来るのであれば、サプリで生理痛の改善に期待が持てます。

それではどのようなサプリが有効なのか、ご紹介しましょう。

生理痛に効果アリ!サプリで摂りたい成分はコレ

αリノレン酸

生理痛が起こる原因となっているプロスタグランジンの過剰分泌ですが、αリノレン酸を摂取するとプロスタグランジンの分泌量を抑制してくれます。ですから生理中に起こるプロスタグランジンによる不快症状は、αリノレン酸の働きによって緩和出来るという事になります。

人間の体の中では自然に作られるものではないので、サプリで摂取することによって女性ホルモンの安定を得ることが出来る優れものです。

ビタミンB群

食生活を見直してみても、やはり存分に摂取しきれない栄養素がある!という場合におススメしたいのが、ビタミンB群のサプリです。女性ホルモンの働きを活性化させる作用がありますので、生理痛や生理の悩みを解決してくれます。

中でもビタミンB6という栄養素は、とても生理痛に効果があるとされていますので、ピンポイントでビタミンB6を摂取するのもいいでしょう。

イソフラボン

大豆に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンの働きと似ている性質を持っています。ですから、食事からイソフラボンを摂取出来ないと言う場合には、サプリで補っていくと良いでしょう。

サプリの注意点

サプリというのはとても手軽に購入する事が出来るようになりました。ですから、販売されているサプリの量も比例してとても豊富になってきています。たくさんのサプリの中から何を選べばいいのか悩んでしまう人も居ますので、注意してもらいたいことをお伝えします。

成分表をチェックする

自分が求めている成分が配合されていると記載されていても、1粒あたりにどの程度含まれているのかチェックしてみましょう。商品によって含有量がだいぶ異なりますので、安易に安いからと言って決めてしまわないようにしましょう。

1日の摂取量

サプリを1日何粒飲みましょうと記載されている事がありますが、その記載量を飲んだときに一体何日分入っているのか?という点をチェックしてください。1袋で3日分、1週間分、1か月分、様々な量が決められていますので細かく確認して購入しましょう。

妊活、不妊サプリも有効

生理痛の緩和のために、妊活サプリを飲むのも効果的です。妊娠しやすい身体のためには、生理不順などを改善し、ホルモンバランスを整える必要があります。そのため、生理痛の緩和にも有効です。生理痛向けサプリよりも、総合的なケアをしてくれるので、サプリを選ぶときは、妊活サプリのランキングも要確認です。

ハーブティーで生理痛の緩和をサポート

生理痛を緩和させたいという人は、日常生活の中にハーブティーを取りいれてみてはどうでしょう?

ハーブの力というのはとても優れており、様々な種類が揃っていますので、生理痛の緩和に効果があるハーブもいくつか存在しています。これからお勧めするのは生理痛の緩和を目指す為のハーブティーになりますので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

生理痛に効果的なハーブティー

カモミール

カモミールには冷えの改善や血行促進効果がありますので、生理痛の原因となる部分にアプローチする事ができます。その他にも殺菌や鎮痛作用があるので生理痛自体を緩和する鎮痛効果も得ることが出来ます。

カモミールはリンゴのような風味がすると言われていて、甘味があるのが特徴なので飲みやすいハーブティーとして人気があります。生理痛に活用するのであれば、イソフラボンが摂取できる豆乳に混ぜて飲む方法もお勧めです。

ラズベリーリーフ

安産効果があるとして人気を集めているのが、ラズベリーリーフです。ホルモンバランスが整う作用がありますので、生理痛にも効果があります。子宮の筋肉を調整することができ、女性ならではの不快な症状などに対応しているのが魅力です。

少しばかりの甘い香りがしますが、飲みやすい味わいなのでブレンドをしてもOKですし、ラズベリーリーフオンリーで飲んでもいいでしょう。

サンフラワー

血行を促進する作用があり、生理痛を改善する事が期待できるサンフラワーです。子宮の収縮作用もあるので、飲み過ぎは禁物なのですが経血をスムーズに排出する作用があるので、生理痛が起きにくくなるとも言われています。

少々クセのある味わいになっているので、苦手だなと感じる人もいます。飲みにくい場合には他のハーブティーとブレンドをする、紅茶に混ぜる、豆乳に入れるなどして工夫しながら飲んでみましょう。

 

このようにハーブティーを飲むことによって、生理痛の原因に働きかけることができますので、物は試しで飲んでみるのもいいでしょう。紹介したハーブティーの中には妊娠している方には不適合なものがあるので、ご注意ください。